【はじめての庭づくり】業者選びに迷ったら!

【はじめての庭づくり】業者選びに迷ったら!

f:id:rkaientai:20190606231035j:plain

はじめての庭づくりで、まず最初に業者選びで迷ってしまうという人がたくさんいます。今回は業者選びに迷ったとき!をテーマにブログを書いていきます。

 

まずはインターネットや地域の情報誌、SNSなどで目星をつけておいてください。見積を3社ほどとると良いですよ。たいていの業者は無料で見積もりを依頼できます。基本的にその会社独自のヒアリングを受け、最終的に予算がどれ程なのかという流れが多いかと思います。

 

ヒアリング後、予算をもとに業者の方から1〜2パターンの図面を作成してくれます。初回相談で3パターン出してくれる業者はあまりないと思います。もしあれば、そこはとても親切かつ熱心な優良店なのでしょう。

 

反対に、ちょっと悪い業者は1パターンで粘ってきます。

どういうことかというと、初回相談で1パターンの図面を作図してくれるのですが、その後の相談ではその図面を修正していくだけで、大元のコンセプトは変わっていかないのです。お客さんの立場から考えれば、いくつかの違ったパターンのイメージ図からプランの方向性を決め、それから修正して詰めていくのが一番なのです。1パターンだけでは選びようがないですよね。

例えば、トヨタの車で考えてみますと、「家族で利用しやすいファミリーカーが欲しいです。」と相談に来たお客さんに、「ではヴォクシーとノアとエスクァイアがおすすめです。こちらから選び、グレードやオプションを決めていきましょう。」というお店が3パターン提供してくれるエクステリア屋さんです。

ところが1パターンで粘るエクステリア屋さんというのは、「ヴォクシーがおすすめです。どうでしょう?」というペースで運んでいきます。「ちょっと待って、そもそもヴォクシーってところが・・・」とヴォクシー以外の選択肢を求めているにもかかわらず、「こんなオプションが人気です。いいでしょう?」といった調子なのです。

 

しかし業者側の気持ちも少しでいいので理解してあげてください。当たり前のように無料相談、見積もり無料!と謳っていますが、作図等のプランニングでは当然費用が発生しています。測量や作図などによる業者負担の人件費などがそうです。それが3パターンともなれば、単純に1パターンプランニングした場合の3倍ですから、実は無料見積もりって業者としてはとてもイタいことなのです。それでも無料でそのサービスをする理由は、お客さんに契約してもらうためであったり、本当の真心からお客さんの相談に応えようという気持ちがあるからなのです。

 

もちろん有料で見積もりする業者もあります。そーゆーところは単純に、相当な自信を持っている業者さんなのだと認識してもらって構いません。また、相談4回までは無料、以降は毎回〇〇円です!というところもあります。いろいろあります。

 

あとは自分の家から近い業者を選ぶことも大切です。遠くても車で30分圏内に位置する業者に絞ります。地域密着型だから信頼できる、というのももちろんありますが、現場と会社が近いというだけで作業のペースが格段に速くなります。また、生コンクリートなどの資材に関しても信頼性が変わってきます。そこまで細かく気にしなくても大丈夫ですけどね。本当に気に入った、もしくは気になった業者をみつけたなら多少遠くてもお願いすべきです。要は自分たちが納得できるかどうかです。