【孫正義】政治家の時代は終わり、事業家の時代が来る

孫正義】政治家の時代は終わり、事業家の時代が来る

 

f:id:rkaientai:20190914223323p:plain

 

参院選2019、自民党の個人演説会に行っていきました。

動員というやつです。

地元の県会議員や、衆議院、そして選挙に出ない方参議院は6年任期ですが、3年ごとに半分ずつ選挙します。

話題は今回の選挙情勢に油断ならぬこと、

期日前投票を集めること、

なんとしても自公両党の連立政権をまもることでした。

 

前半2つのテーマはわからんでもない話でした。

むしろ当たり前のことで、集まった有権者に緊張を促し、油断ならない情勢だから多くの人をお誘いの上、投票に足を運んでくれということでした。

 

見方を変えると自分たち自民党は安倍一強という現実に甘んじているわけではない、決してふんぞりがえってはいなくて、危機感もってやってます!という切なアピールに聞こえました。

 

これは別に悪い事ではありませんが、

その話前の統一地方選挙でも聞いたし、知事選でも聞いたし、遡れば前回の参院選でも聞いた覚えがあります。まったく白々しい限りです。 


そして最後のテーマ、自公両党の連立政権をまもるという点については民主党政権時代の悪夢を忘れてはなりません!絶対にそれだけは阻止しなくてはなりません!と決まり文句を謳っていました。

しかし、いったいいつまでこのネタをひっぱるつもりなのか、現時点で自民党野党勢力を比較してどちらが良いとは言えませんよね。

 

面白いこともありました。

このような選挙のイベントではいろんな人に会えます。
まさに今、参議院選挙が始まったところですが、やっぱ〇〇党じゃなきゃダメだろうといった推しのセリフや、〇〇党の△△候補は予算を引っ張ってくる実力ないから無理だろうといったダメ出しまで、話題性には事欠きません。

 

僕の実家は地方なので田舎選挙が展開されます。

すると必ずといって良いほど自称選挙のプロが溢れます。

ほんとうに不思議なものです。

この自称選挙のプロは会社役員や、営業部長が多く、おれはたくさんの選挙を見てきたからな!といった通ぶりです。

 

向こうは喋りたいばかりで、余程の展開でない限りこちらに意見を求めたりはしません。なので聴くだけに徹しましょう。

  • へー、
  • 流石ですね、
  • 初めて知りました、

の3つの相槌で対処可能です。

 

いろいろ並べましたが、つくづく思うのは孫正義さんの言葉です。

これからの国を作っていくのは政治家でも官僚でもない。

孫正義だ!

という、おれが国を背負ってやる!くらいの発言が僕は大好きです。

いつか経営者もしくは事業家が国のトップに立つ日が来ると思っています。

トランプさんなんかまさにそうだと思います。

トランプさんが気まぐれで日本を敵視したら、日本で対抗できる人なんているのでしょうか?唯一の可能性はやはり大きな大きな経営者もしくは事業家だけだと思います。

 

日本は年に初の女性総理大臣が誕生すると言われていますが、その予想に負けじと国ごと経営する人になりたいなーと思います。僕よりたぶん息子のおりょうさんの方が可能性ありますけども。