【NHK】千代田区の人口は毎朝14倍になる!?東京一極集中の実態について【ジャパングル】

NHK千代田区の人口は毎朝14倍になる!?東京一極集中の実態について【ジャパングル】

 

f:id:rkaientai:20190909223328p:image
NHKのジャパングルという番組をご存知ですか?

ジャパングル〜〜♪ジャパングル〜〜♪

日本らしさを見つけよぉ〜〜♪

って人形が歌いながらオープニングを迎えます。

 

この歌のとおり、ジャパンという国をいろんなアングルで調査している研究者(人形)みたいです。

日本らしい、日本ならではの問題点や特徴、注目すべき知識や雑学を取扱っているみたいですが、実に勉強になるのです。

 

NHKをぶっ潰すとか言う人たちもいるみたいですが、この様なためになる良い部分は残しておいて欲しいなぁと思います。

 

さて、ジャパングルは不定期番組の様なのであまり目にする機会がないかと思います。

ぼくもお盆の時に初めて視聴しました。ジャパングル〜〜という変な歌が印象的でしたね。

 

その時観たテーマが『東京』でした。

 

東京一極集中の実態

f:id:rkaientai:20190909223546p:image

日本の首都、東京をテーマに人口問題について言及していました。

言及というよりは単純にこんなに人が多いんだよって感じで、その他には東京の暑さ対策などを採りあげていました。

 

さて、今回は東京の人口についてということで、2019年現在、東京には1千388万人も住んでいるよ!というスタートでした。日本の中でもズバ抜けて人が多いことは誰もが知っていますよね。

近代では東京一極集中が問題視されていますし、地下鉄の通勤ラッシュの映像なども衝撃的ですよね。

 f:id:rkaientai:20190909223629p:image

それにしても人口1千388万人って・・・。改めて聞くとすごい数ですね。

現代の日本の人口のおよそ10%が東京という小さなエリアに集まっているわけです。そりゃ窮屈にもなるでしょう。

 

これが例えば北海道みたいな土地面積での生活者数ならわかるのですが、東京という面積で国の10%が暮らしているっていうのはすさまじい事です。どんな人口密度なの!?って思います。それでも人が集まる魅力をもった土地なのでしょう。

 

 ジャパングルではそんな東京の中心地にあたる千代田区に絞ってその様子を紹介してくれました。

 

f:id:rkaientai:20190909223639p:image

千代田区には国会議事堂や大企業のオフィス群、東京駅などなど、人が集まるであろう条件がそろっている地区で、まさに日本の中心の中心といった感じです。

この千代田区における一日の人口推移が最初のテーマでした。

 

ズバリ、『お昼と夜で千代田区の人口はどのくらい違うか』という問いです。

そしてその回答がコチラ。『昼は夜の14倍!』

 

朝になると千代田区の人口は14倍に増える!

f:id:rkaientai:20190909223707p:image

・・・14倍です。なんと夜の14倍、昼間は人が増えるのです。

そりゃ電車も混雑しますよね。

通勤・通学、プライベートなど様々な理由で人が集まるようです。

 

東京の人口増加問題、一極集中について騒がれ始めたのはなにも最近のことではありません。ジャパングルによると1910年ごろから東京は人と車でごったがえしていたそうです。近年は増加のペースがあがっていたり、あきらかなキャパオーバーであるため、とくに騒がれているようですね。

 

そんな人々の暮らしを支えているのがご存知、地下鉄です。

東京に張り巡らされた地下鉄は、1日に700万人もの人間を運んでいるのです。

 

ぼくの住む県庁所在地は人口約50万人です。

その14倍もの人を一日で運んでいるのが東京の地下鉄です。

一日あればぼくの町の住民全て運んでしまえるスケールです。

例えば隕石が落ちてくるとして、急いで避難しなくては!となっても、余裕で町一つカラッポにできる力があるのです。謎理論ですけれども。

 

とまぁ、こんなごった返した東京の状況を変えたいと思い立ち上がったのは、地下鉄の創業者である早川徳次(のりつぐ)さんです。東京地下鉄道の創業者で、日本に地下鉄を紹介、導入したことから「(日本の)地下鉄の父」と呼ばれました。

本記事ではそこまで触れませんけどね。

 

~ ジャパングル視聴の所見 ~

とにかくぼくがジャパングルを観ていて気になったのが、この千代田区の人口推移についてでした。東京一極集中のわかりやすい縮図を見せられたようで、結構衝撃でした。

 

もともとの住民の数が多い東京のあるエリアでは、さらに日中は14倍に人口が増えるという日常的な異常事態が起きているわけです。ここを分析していけば一極集中の打開策も見えてくるのでしょうか?

 

でもまぁ、一極集中したからこそここまでの発展を遂げたということも事実であると思います。戦略的に一点集中して物量を投下するのは定石ですよね。

日本の国力を東京に集めたからこそ、そこに人が集まり、相乗効果で発展したのだろうと思います。

 

ただし、これからはそれが正解とは限りませんよね。

これ以上一極集中はまずい様なので、例えば3点集中で東京、名古屋、大阪あたりをさらに強靭に結び、3方の経済をぐるぐる高速回転させることで回りの地域に波及させていくなど・・・。

もしくは第2の東京を育て上げるべく国家プロジェクトを国が興すかです。これは、今となっては橋本さんが実行しようとした大阪都構想が最初のチャンスだったのではないかと思います。

 

ぼくより遥かに頭の良い人たちがいろいろ考えているでしょうから、アンテナ伸ばして、せめて敏感に情報を得たいと思います。