成功の秘訣は目標の細分化!サッカーに例えてみたらわかりやすかった

成功の秘訣は目標の細分化!サッカーに例えてみたらわかりやすかった

 

f:id:rkaientai:20190921223624j:plain


大きなゴールというのは人生における最大の目的のことです。

 

パスの選択肢をたくさん持つというのは、日々の小さな目標のことです。

 

前線のスペースへのスルーパスは投資です

パスを繋いでいた見方が走り込んで、ひろってくれれば投資成功です。パスに誰も追いつかなければ縁がなかったことになりますし、気づいてすらもらえなければ無駄な投資ということです。

いずれにせよ、どちらも投資失敗ですね。

 

ラグビーだとスクラムがありますよね。

まさに人の壁です。

これはこれで人生の縮図っぽいですが、実際はというとわざわざ壁にぶつかりに行く必要はないですよね。

壁があってもひらりとかわす、壊す、かい潜るといった行動がとれます。

 

そして後ろにしかパスが出せないのもラグビーの特徴ですよね。自分より後ろにいる人にしか投資できない。前へ大きくパスを出すのは基本的に禁止されています。なのでやっぱりサッカーの方がイメージしやすいかもですね。

 

パスコースをたくさん持つ=目標の細分化

パスの選択肢をたくさん持つことで人生の回転率は大きくなります。少なくとも停滞する事はありません。

攻めるための前線へのパスにしろ、組み立てるための中盤でのパスにしろ、立て直すためや誘い込むためのバッグパスにしろ、パスを出せば場面は変わっていきます。

 

パスの成功は人生での小さな目標達成を意味します。この小さな目標というのは本当になんでもいいのです。今から行う作業を丁寧にやることや、今日の仕事のノルマをクリアするだとか、来週の商談で好印象を与えておくことなどなど。プライベートでは行きたいお店へ行くこと、そこで食べたい物をたくさん食べること、気になる子に声を変えることや、嫁に何か一つ喜んでもらうことなど。

 

そしてあれが欲しい、これが欲しい、こんなことをしてみたいなど、とにかくたくさんの目標を持つことです。

今すぐの目標から、今日中の目標、今週中の目標、年内の目標など。ショートパスからロングパスまであらゆる選択肢を増やしておくのです。

死ぬまでにしたいことが10コあるのなら、今すぐしたいことを100コ、1000コと用意するのです。

 

トーナメント表や、逆さ樹形図のようにたくさんの小さな目標を達成して大きなゴールを目指して成長していくイメージを持つのです。

 

大きな目的までに達成すべきことを細かく細分化するのです。

 

そして最後のゴールに近づいた頃にはさらに向こうに新しいゴールが見え始めていると思います。こうして当初の目的から次々とステップアップしていくことが成長なんですよね。

 

今まで遠かった目標も、過ぎ去ってみれば当たり前に昇華していると思います。常に自分が今何をしたいのか、その目標を明確にして過ごすことです。とても有意義な人生になるかもですよ。

 

f:id:rkaientai:20190921230037j:plain

 

果敢に攻める人生であれ

行動力があってもうまく結果が残せなかったり、計画不足な人はオフサイドにかかりやすい人です。オフサイドにかからないコツは予備動作を大きくすることです。見切り発車するから浮いてしまうのです。

 

よーいドンから走り出すのではなく、事前に余分に走った状態でスタートラインを飛び出すのです。


人生で大きなゴールという目的を持たずに保守的に生きている人はディフェンスラインでずっとパス回しをしている状態です。

 

ゴールを見ていないから攻めるとをせず、前へパスを出すという行動を起こさないため、人生も大した進展が見込めません。

攻めない分、脅かされたりするリスクがないので安心してしまうんですね。最近ではこんな生き方もありだという見解が見受けられます。

 

しかしこれは思考停止です。

絶対によくありません。

 
やはりゴールに向かって果敢に攻めて、まずは1点とりたいですよね。そして次は2点、その後は3点と、追加点を狙っていきたいものです。

 

サッカー同様に人生も制限時間の中でのことです。

ましてや人生の制限時間を細分化したら1秒1秒がほんとうに大切に思えてきます。

 

~ まとめ ~

野球のように逆転満塁ホームランはなく、勝負がつかないからといって延長戦もありません。宝くじなどは運ですから、ホームランというよりはオウンゴールです。実力で得たものではないですよね。

 
とにかくパスコースをたくさん持つように、人生の小さな目標をたくさんあげてみましょう。それを達成していくことで人生に面白味や生きがいというものが生まれてくると思います。

トーナメントや逆さ樹形図のように大きな目的へと向かっていくのです。

 

これを繰り返して大事を成す。

そんな風に生きるといいかもなって話でした。